第27回環境化学討論会

更新:2017年12月14日

お知らせ

12/14更新NEW
11/28更新
11/1更新
8/28更新

開催要領

来年の討論会は討論会初の沖縄開催です!! 第5回討論会のハワイには及びませんが、南国沖縄らしい討論会ができればと考えています。

主催 一般社団法人 日本環境化学会
(Japan Society for Environmental Chemistry)
後援 沖縄県、沖縄県コンベンションビューロー、名桜大学、琉球大学
協力 英国王立化学会(RSC)、国連大学サステイナビリティ高等研究所
会期 2018年5月22日(火)~5月25日(金)
※21日17:00~のウェルカムパーティーにも是非ご出席ください。
会場 沖縄県市町村自治会館
〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37
【アクセス情報】
http://okinawa-jichikaikan.com/?page_id=136
※那覇空港よりモノレールで旭橋駅まで約11分、モノレール旭橋駅より連絡通路直結徒歩約5分
連絡先 第27回環境化学討論会事務局
〒305-0074 茨城県つくば市高野台3-18-3 小川ビル3F
TEL: 029-886-3185 FAX: 029-886-3186
Email: touron@j-ec.or.jp
申込方法

講演申込に関しては、インターネットサービスを利用する予定です。申込方法の詳細は、討論会ホームページに掲載します。

申込期限
1)講演登録・講演概要提出 2018年2月19日(月)厳守 準備中
2)2ページ要旨提出 2018年3月19日(月)厳守 準備中
3)事前参加申込 2018年3月19日(月) 準備中
4)事前参加振込 2018年3月26日(月) 準備中
5)当日参加申込 当日会場で受付けます。 準備中
参加費

参加費は以下の通りです。(会員は不課税、非会員は課税対象。プログラム集を含む。交流会費は課税対象です。)交流会のみの参加は受付けません。また、フリーミキサー・自由集会への参加も討論会参加者(参加費納入者)に限らせて頂きますので、参加登録をお願い致します。

学生会員の参加費は無料です。会員として参加登録を希望される場合、平成30年度からのご入会でも結構ですので是非ご入会ください。

参加費
学生参加者の参加費について:
昨年と同様に、今年も学生会員の参加費を無料とし、非会員学生の参加費を当会学生会員の年会費と同額の5,000円にいたしました。学生のみなさまには是非、日本環境化学会へご入会のうえ学会員として参加いただきたいと考えております。参加申込みの前に当会HPから学生会員として入会のお申し込みをいただければ、討論会へは「学生会員」として参加申込みいただけます。後日、日本環境化学会事務局より会員番号の通知と学生会員会費の郵便払込票をお送り致しますので、届きましたら1週間以内に年会費をご入金ください。年度前にお申し込みいただいた場合でも、平成30年度会費としてお受け致します
入会お申し込みフォーム
学生会員について:
資格:学生会員は本会の目的に賛同した学生で,所定の手続きを経て,
    別に定める会費を納入したものとする。
    ※原則として社会人の学生は個人会員としてご入会いただくこととなります。
会費:年額 5,000円(会誌費を含む,会計年度は4月~翌3月)
特典:
  • 機関誌「環境化学」(6,9,12,3月発行)のお届け
  • 機関誌「環境化学」への論文投稿
  • 討論会への会員価格での参加
申込:①入会申込書(当会HPのフォームからでも可
   ②在学証明書又は学生証コピーをFAX(または写真を撮ってメール添付も可)で
   お送り下さい。
申込先: 一般社団法人日本環境化学会事務局
    〒305-0074 茨城県つくば市高野台3-18-3 小川ビル3F
    TEL: 029-886-3185 FAX: 029-886-3186
    Email: office@j-ec.or.jp
発表形式 口頭発表(日本語・英語)およびポスターセッションで行います。今年は会場の都合によりポスターの掲示は発表当日のみとなり、各日張り替えとなります。
内容 大気、水質、土壌、生物、廃棄物、食品、生活用品などの分野で、動態、分析、反応、物性、毒性、衛生、処理、情報、観測などの観点から、化学物質による汚染や環境計測・保全・改善・毒性影響評価等に関係する研究発表を対象とします。
沖縄の環境問題に関する講演とパネルディスカッションを計画しています。
発表時間 口頭発表は、1題あたり15分(討議時間を含む)、ポスターセッションは90分を予定。
ドレスコード かりゆしウェアでの参加を推奨致します。
託児施設 会場内に託児施設はございませんが、会場から徒歩10分、車で数分の託児施設(3か月~4歳児まで可)をご紹介致します。また費用の補助をいたします。
施設には定員がございますので早めに事務局までご相談ください。

企画行事の概要

※プログラムの時間と会場は変更になる場合があります。

一般公開 琉球列島セッション「琉球列島の自然科学研究と環境化学研究の融合」
日時 5月24日(木)9:00~12:00
会場 A会場
※詳細は決まり次第ホームページでご案内致します。
招待講演
演題:「化学物質環境実態調査の概要と今後の動向」
講演者:環境省 大臣官房 環境保健部 環境安全課 藤井哲朗氏
日時 5月22日(火)14:45~15:30
会場 A会場
学会賞授賞式
受賞講演
日時 5月23日(水)15:00~16:30
会場 A会場
総会
日時 5月23日(水)14:30~15:00
会場 A会場
※会員の皆様はご出席ください。欠席される場合は委任状の提出をお願い致します。総会についての詳細は3月号「環境化学」およびホームページに掲載致します。
口頭発表
(一般講演)
日時 5月22日(火)~5月24日(木)
会場 A~E会場
発表言語 日本語または英語
ポスター発表
(コアタイム)
日時 5月22日(火)13:00~14:30(奇数番号)
5月23日(水)13:00~14:30(偶数番号)
会場 ポスター会場
発表言語 日本語または英語
撤収 今年は会場の都合で1日ごとに張り替えとなります。必ず発表者の責任で撤収してください。
 5月22日(火)20:30(奇数番号)まで
 5月23日(水)18:00(偶数番号)まで
自由集会
日時 5月22日(火)18:00~20:30(1日目)4枠
5月23日(水)18:00~20:30(2日目)4枠
企画募集中
特定の話題で集まり相談・議論できる場(自由集会)を提供いたします。
若手による企画や新たな化学物質汚染など、熱い企画をお待ちしています。
各日4枠を準備しております。先着順で開催日のご希望に応じます。
企画をお持ちの方は、下記の情報を1月15日(月)までにお知らせください。
  1. 自由集会名
  2. オーガナイザー(個人またはグループ)
  3. 概要(200字程度)
  4. 担当者連絡先(e-mailと電話)
優秀発表賞 今年は若手研究者と学生を対象とした優秀発表賞に加え、学生を対象にした企業冠賞を計画しています。また英国王立化学会(RSC)賞も準備されています。学生の皆さんの参加をお待ちしています。尚、賞へのエントリーには平成30年度の会員資格が必要です。入会手続きはお早めに。
海外参加者
(外国籍)支援
海外の研究者仲間や帰国した教え子を討論会に誘ってみませんか?
会員の皆様の推薦による海外からの発表者(English)を募集します。
発表者募集中
応募締切 2月5日(月)
支援内容 参加費、交流会費免除、5~10万円の旅費支援。金額は審査による
募集人数 10名程度
応募条件
  1. 海外在住の外国籍の参加者であること。
  2. 応募は会員である推薦者がおこなうこと。
  3. 交通手段やホテルの手配などは本人または推薦者がおこなうこと。
  4. Webでの参加登録と講演登録、要旨の提出などは本人または推薦者がおこなうこと。※ビザが必要な場合は、学会事務局にご相談ください。
応募方法 推薦者は、第27回ホームページから海外参加者支援申込書と審査用発表概要テンプレート(English)をダウンロードし、本人または推薦者が記入の上、討論会事務局へメール添付でお送りください。
決定通知 応募締切後速やかに審査し、推薦者に連絡(支援額を含む)致します。推薦者は支援決定後、参加者本人へ2ページ要旨(English)の準備を含む参加準備をご依頼ください。本人または推薦者はWebから参加登録、講演登録、原稿提出を、お知らせする期日までにお願い致します。
支給方法 討論会初日受付時に日本円で支給致します。
ウェルカム
パーティ
日時 5月21日(月)17:00~18:00
会場 企業展示会場およびA会場
特別展示出展企業様のご協賛による参加費無料のウェルカムパーティーを予定しております。是非ご参加ください。
交流会
日時 5月24日(木)18:30~20:30
会場 ロワジールホテル那覇(〒900-0036沖縄県那覇市西3-2-1)
http://www.loisir-naha.com/access/
※討論会会場から徒歩15分、車で3分
高校生シンポ 第13回高校環境化学賞の受賞校を中心に発表とフリーディスカッションを予定しています。詳細は追ってお知らせ致します。
ランチョン
セミナー
主催企業が参加者に役立つ情報提供や、新製品等を紹介するもので、研究や仕事の深化・多様化に有益な最新情報を得る絶好の機会です。参加者には弁当と飲み物を用意しております。ふるってご参加ください。
展示会 製品及び技術、書籍、研究機関及び大学等をPRする場として、カタログ及び資料類の展示会ならびに企業セミナー(ランチョンセミナー)などを開催します。
エクス
カーション
日時 5月25日(金)8:30~(終了時間はコースによる)
参加費 1名2,500円(昼食代は含まれていません。)
◆ルートA(南部コース)(コースは事情により変更される場合があります。)
自治会館(8:45 発)→沖縄バス配車センター(8:50 着 8:55 発)→沖縄県病害虫 防除技術センター(9:20 着 10:10 発)→沖縄県工芸振興センター(10:30 着 11:15 発)→漫湖水鳥・湿地センター(11:40 着 12:30 発)→琉旬採食 土煌 豊 崎店(13:00 着 13:50 発)→沖縄県営平和祈念公園(14:30 着 15:45 発)→那覇 空港(16:30 着 16:35 発)→自治会館(17:00 着)
◆ルートB(中部コース)(コースは事情により変更される場合があります。)
自治会館(8:45 発)→宜野湾市嘉数高台公園(9:25 着 10:00 発)→宜野湾市ト ロピカルビーチ(10:20 着 11:50 発)→キャンプ瑞慶覧西普天間住宅地区周辺及 び喜友名ガー(11:05 着 11:35 発)→ライカム(11:55 着 13:10 発)→沖縄市コ ザ運動公園サッカー場跡地(13:25 着 13:45 発)→北谷浄水場(14:05 着 14:55 発)→嘉手納飛行場および嘉手納町屋良地区(15:15 着 15:35 発)→那覇空港 (16:45 着 16:50 発)→自治会館(17:15 着)
奮ってご参加ください。なお、参加者が少ない場合は中止になる場合もございますのでご了承ください。

企業展示のお申込みについて


会場へのアクセス

交通案内 沖縄県市町村自治会館
〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37
アクセス情報 http://okinawa-jichikaikan.com/?page_id=136
◎ 那覇空港から
那覇空港よりモノレールで旭橋駅まで約11分、モノレール旭橋駅より連絡通路直結徒歩約5分

≪おススメのアクセス方法≫

  • 沖縄都市モノレール 那覇空港駅→旭橋駅から徒歩5分 260円
   参考:沖縄都市モノレール ゆいレール
      那覇空港国内線旅客ターミナル-交通アクセス(モノレール)

≪その他のアクセス方法≫

  • バス 国内線旅客ターミナル前→旭橋・那覇バスターミナル前から徒歩3分 230円
    23/具志川線、25/普天間空港線、26/宜野湾空港線、99/天久新都心線、111/高速バス、113/具志川空港線、120/名護西空港線、123/石川空港線
   参考:バスなび沖縄
      那覇空港国内線旅客ターミナル-交通アクセス(バス)
  • タクシー 那覇空港→沖縄県市町村自治会館 1,200円程度
   参考:タクシーサイト
      那覇空港国内線旅客ターミナル-交通アクセス(タクシー)

第27回環境化学討論会実行委員会

敬称略、50音順。2017年12月14日時点
実行委員長 門上希和夫(北九州市立大学)
副実行委員長 新垣雄光、田代 豊、梶原淳睦、中田晴彦
特別補佐 宮城俊彦
実行委員 阿草哲郎、荒井豊明、石田典子、泉水 仁、岩元寛司、上田守男、上野大介、榎本剛司、
大塚宜寿、大橋 眞、奥田昌弘、神田広興、菊谷圭介、木村直樹、国末達也、国見祐治、
小林 淳、佐藤克久、高尾雄二、高菅卓三、高橋浩司、高橋小夜子、多菊太郎、谷口恵子、
田部井昭子、丹野恵一、遠井享二、徳村雅弘、飛石和大、長江真樹、中野 武、
中原世志樹、野見山 桂、早川昌子、原田修一、張野宏也、平川周作、藤峰慶徳、堀 就英、
牧 重明、宮城恒靖、三宅祐一、宮崎康平、宮崎照美、宮脇 崇、ミランダ和美、安武大輔