日本環境化学会について

学会の紹介

日本環境化学会(旧称・環境化学研究会)は平成22年7月30日より一般社団法人日本環境化学会となりました。本学会は1990年に設立され2010年7月末現在、個人会員約1150名(学生会員、海外会員含む)賛助会員77法人、公益会員A19機関、公益会員B24機関の組織となっています。本学会は、環境と化学物質との関わりについての情報交換と普及および学問、技術の進歩発展を目的とし、以下のような活動を行っています。

組織