第28回環境化学討論会

更新:2018年12月18日

お知らせ

12/18更新NEW
11/20更新

開催要領

主催 一般社団法人 日本環境化学会
(Japan Society for Environmental Chemistry)
後援 埼玉県
協力 RSC(英国王立化学会)、SETAC Japan
会期 2019年6月12日(水)~6月14日(金)
会場 埼玉会館(〒330-8518 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)
【アクセス情報】
http://www.saf.or.jp/saitama/access/
※JR浦和駅(西口)下車 徒歩6分
連絡先 第28回環境化学討論会事務局
〒305-0074 茨城県つくば市高野台3-18-3 小川ビル3F
TEL: 029-886-3185 FAX: 029-886-3186
Email: touron@j-ec.or.jp
申込方法 講演および参加申込に関しては,昨年同様、登録システムを利用します。登録サイトは3月にオープン予定です。詳細は学会ホームページに掲載します。
申込期限 ※昨年と異なり、講演申込と講演要旨(2 ページ)の提出期日が同日ですのでご注意ください。
1)講演申込 2019年 4月8日(月)(予定) 準備中
2)講演要旨原稿提出 2019年 4月8日(月)(予定) 準備中
3)事前参加申込 2019年 4月22日(月)(予定) 準備中
4)事前参加振込 2019年 4月30日(火)(予定) 準備中
5)当日参加申込 当日参加申込も予定しています。 準備中
参加費

参加費は以下の通りです。(会員の討論会参加費は不課税、非会員は課税対象です。交流会費は課税対象です。)交流会や自由集会への参加は討論会参加者(参加費納入者)に限らせていただきます。

参加費

学生参加者について:

昨年と同様に、今年も学生会員の参加費を無料とし、非会員学生の参加費を当会学生会員の年会費と同額の5,000 円にいたしました。学生のみなさまには是非、日本環境化学会へご入会のうえ学会員として参加いただきたいと考えております。そこで、今年から討論会参加のために入会される学生の入会手続きを簡略し、討論会の参加登録と同時に行います。登録画面で入会承諾後、年会費をオンライン決済または郵便払込票で1 週間以内にご入金ください。年度前(3 月)にお申し込みいただいた場合でも、2019 年度会費としてお受けいたします

発表形式 口頭発表およびポスター発表で行います。
内容 大気,水質,土壌,生物,廃棄物,食品,生活用品などの分野で,動態,分析,反応,物性,毒性,衛生,処理,情報,観測などの観点から,化学物質による汚染や環境計測・保全・改善・毒性影響評価等に関係する研究発表を対象とします。
発表時間 口頭発表は,演題 1 題あたり,討議時間を含めて15 分を予定しています。
ポスター発表は,3 日間掲示で,60 分のコアタイムを予定しています。
要旨提出 登録システムへのアップロードをお願い致します。今年は講演申込期日と要旨原稿提出期日が同日ですのでご注意ください。講演要旨作成要領の詳細については,追ってお知らせいたします。
託児施設 利用を希望される場合は 3 月30 日までに学会事務局に直接ご連絡ください。

企画行事の概要

※諸事情により変更が生じることがあります。

社員総会
日時 6月13日(木)9:20~9:50
会場 A会場(1F 小ホール)
特別講演
日時 6月12日(水)14:55~15:55
会場 A会場(1F 小ホール)
※詳細は追ってホームページでお知らせいたします。
受賞式
日時 6月13日(木)14:50~17:05
会場 A会場(1F 小ホール)
口頭発表
日時 6月12日(水)~6 月14 日(金)
会場 A~E会場(1F 小ホール、2F、3F、7F 会議室)
ポスター発表
日時 6月12日(水)、6月13日(木)コアタイムは午後を予定
会場 ポスター会場(B2F 第1~3 展示室)
交流会
日時 6月13日(木)18:30~20:30
会場 鉄道博物館(〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47)
http://www.railway-museum.jp
優秀発表賞 学生および若手研究者を対象とする予定です。英国王立化学会(RSC)賞も準備されています。学生の皆さんの参加をお待ちしています。エントリーには,2019 年度の会員資格が必要です。詳細はホームページでお知らせ致します。
自由集会
募集中
日時 6月12日(水)18:30~20:30(予定)
会場 A~E会場(1F 小ホール、2F、3F、7F 会議室)

特定の話題で集まり相談・議論できる場(自由集会)を提供いたします。若手による企画や新たな化学物質汚染など、熱い企画をお待ちしています。自由集会の企画をお持ちの方は以下の情報を2019 年2 月15 日までに事務局へご連絡ください。

  1. 自由集会名
  2. オーガナイザー(個人またはグループ)
  3. 概要(200 字程度)
  4. 担当者連絡先(メールアドレスと電話番号)
海外参加者
(外国籍)支援
募集中
海外の研究者仲間や帰国した教え子を討論会に誘ってみませんか?
会員の皆様の推薦による海外からの発表者(English)を募集します。
応募締切 3月4日(月)
支援内容 参加費、交流会費免除、5~10 万円の旅費支援。金額は審査による
募集人数 10名程度
応募条件
  1. 海外在住の外国籍の参加者であること。
  2. 応募は会員である推薦者がおこなうこと。
  3. 交通手段やホテルの手配などは本人または推薦者がおこなうこと。
  4. Webでの参加登録と講演登録、要旨の提出などは本人または推薦者がおこなうこと。※ビザが必要な場合は、学会事務局にご相談ください。
応募方法 推薦者は、第28 回ホームページからエントリーシート(English)と発表概要(English)テンプレートをダウンロードし、本人または推薦者が記入の上、討論会事務局へメール添付でお送りください。
決定通知 応募締切後速やかに審査し、推薦者に連絡(支援額を含む)致します。支援決定後、参加者本人へ2 ページ要旨(English)の準備を含む参加準備をご依頼ください。本人または推薦者はWeb から参加登録、講演登録、原稿提出を通知でお知らせする期日までにお願いいたします。
支給方法 討論会初日受付時に日本円で支給いたします。
展示会
ランチョン
セミナー
製品、技術、書籍、研究機関及び大学等をPRする場として、カタログ及び資料類の展示ならびにランチョンセミナーを開催する予定です。申込先、連絡先は追ってお知らせいたします。
高校環境化学賞
ポスター発表
表彰式
日時 6月13日(木)詳細は追ってお知らせいたします。
第 14 回高校環境化学賞の二次審査であるポスター発表および表彰式を実施いたします。 詳細は追ってお知らせいたします。
会場
高校生シンポジウム 第 14 回高校環境化学賞の受賞校を中心に発表とフリーディスカッションを予定しています。詳細は追ってお知らせいたします。
日時 6月13日(木)
※詳細は追ってホームページでお知らせいたします。

企業展示のお申込みについて


会場へのアクセス

交通案内 埼玉会館
(〒330-8518 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)
アクセス情報 http://www.saf.or.jp/saitama/access/

電車をご利用の場合

  • 沖JR浦和駅(西口)下車 徒歩6分
  • JR上野駅から約20分(上野東京ライン利用)
  • JR大宮駅から約8分
  • JR新宿駅から約26分(湘南新宿ライン利用)

お車をご利用の場合

県庁前交差点から東側(浦和駅方面)へ約230mお進み頂いた左側です。

駐車場:埼玉会館利用者専用の地下駐車場がございます。
     県庁通り沿いの車寄せに、地下駐車場へ入るスロープがございますので
     そちらからお入りください。
 利用時間:9:00~21:30 ※施設の利用状況により早めに閉場する場合があります。
 台数:39 台(うち車イス専用駐車場2 台)
 料金:1 時間350 円
 高さ:2m まで

  • ※上限料金の設定はありません。クレジットカードは使用できません。
  • ※駐車台数に限りがございますのでご来場の際はなるべく公共機関をご利用ください。
  • ※障害者手帳をお持ちの方は、入庫時にご提示いただくと駐車料金が免除されますのでお申し付けください。(ただし、ご本人による掲示が必要です。)
  • ※満車の場合は、近隣の駐車場をご利用ください。

第28回環境化学討論会実行委員会

敬称略、50音順。2018年11月20日時点
実行委員長 畠山史郎(埼玉県環境科学国際センター総長)
実行副委員長 四ノ宮美保、大塚宜寿
実行委員 荒井豊明、家田曜世、石井善昭、岩村幸美、榎本剛司、大河内 博、大橋 眞、
奥田昌弘、梶原夏子、加藤みか、亀田 豊、川合裕子、神田広興、木村久美子、
国末達也、国見祐治、熊田英峰、佐藤克久、三小田憲史、清水 明、清家伸康、
高桑裕史、高菅卓三、高橋小夜子、竹田津 研、竹峰秀祐、谷口恵子、田部井昭子、
丹野恵一、東郷健太郎、遠井享二、徳村雅弘、中野 武、中原世志樹、西野貴裕、
野尻喜好、野見山 桂、野村篤朗、早川昌子、原田修一、東島正哉、藤峰慶徳、
堀井勇一、牧 重明、蓑毛康太郎、三宅祐一、宮崎照美、宮崎あかね、ミランダ和美、
茂木 守、吉永 淳